きもの伸裳について

きもの伸裳スタッフ

きもの伸裳は、平成7年(1995年)より山口県下関市川棚温泉で家族経営をしています。

当店では、着物や和装小物の販売はもちろん、着付けからコーディネートまで、楽しく着物でお出かけしていただくためのサービスをおこなっています。

また、お手持ちの着物がより良いものになるよう加工を施す「お手入れ」に力を入れています。

持って来られた着物一点一点について、まずお客様の意向や着物への思いをしっかりとお聴きし、その着物を活かす最善の方法を考え、大切にお手入れをさせていただきます。

お手入れに力を入れるようになってから、口コミでご来店されるお客様も増えてまいりました。その中で、親子または三世代のご家族で相談に来られるお客様がいらっしゃいます。

ご要望を聴きながら最適なお手入れ方法を提案させていただくわけですが、お母様やお祖母様の着物をお手入れして、お嬢さんやお孫さんがその着物を着られることになると、お一人だけの満足では終わりません。

着物をつくられたお祖母さまに対する感謝、昔着ていた思い出の着物をお嬢さんやお孫さんが着てくれる喜びなど、ご家族全体に幸福が広がることを感じます。これが何にも増して当店の喜びになっています。

これからも当店は、着物に関する知識や技術を積み重ね、お手入れをはじめとする着物の商売を通して、家族のつながり、家族の絆を深めるお手伝いができる呉服屋を目指してまいります。

着物のことで、今あなたが気になっていることをご相談ください。皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

きもの伸裳スタッフ

きもの伸裳店主 佐藤 伸彦

取扱サービス


上へ戻る